2月

27

スーパーコンパニオン・サービス 「宿泊施設」へのこだわり

アルコールの勢いで盛り上がると、他の宿泊客のへ迷惑にもなりかねますので、スーパーコンパニオンなどコンパニオンを交えた宴会では節度ある行動が求められます。

旅行プランを立てるときは、観光スポットやグルメ料理にもこだわることが多いですが宿泊先施設をどこにするかによっても満足度が変わってきます。

旅館やホテルの宴会は、宴会場を利用して行うことが多く、翌日の朝食のための準備時間なども含め、宴会開始時間やお開きの時間を設定しているところも少なくありません。

スーパーコンパニオンなどコンパニオンのサービスを含めた宿泊プランには、離れ部屋を利用するプランもあります。

料金体制に大差がない場合は、思い切って離れ部屋のある旅館やホテルを選ぶこともいいかもしれませんね。

また、宿泊先施設には、高齢者などに配慮してバリアフリー化を進めているところも多くなりました。

料理が美味しいことも大切ですが、トイレをはじめとする、施設内の設備面の充実も大切なポイントになります。

宴会場というと座席が基本ですが、イス席を用意するところも増えています。

やはり、スーパーコンパニオンとの触れ合いのひとときを心置きなく楽しむためにも、宿泊施設へのこだわりも大切だといえます。

◇参考サイト:http://www.atamispa.com/search/result_list.php?mode=thema&thema=15#def

Posted in 宿泊施設の設備 | コメントは受け付けていません。

Comments are closed.